1才で乳児喘息と診断された!私がした11の対策【かかった費用も公開】

掃除するネコ

こんにちは!さいです。

うちの次男は小児喘息です。

正式に診断されたのは1歳ちょうどの時ですが、生後4ヶ月ごろから喘鳴があり、時々吸入していました。3歳となる今ではだいぶ体も丈夫になり、喘息発作の回数もかなり減りましたが、吸入器は常備しています。

大人でも子どもでも、喘息を発症すると、今までより気を付けることが多くなります。

発作を起こしにくい環境を整えるために、私が行った11の対策をご紹介します!

喘息と診断されるまでの経緯

咳をする赤ちゃんのイラスト

うちの次男は生後4か月の時からヒューヒューという喘鳴があり、良くなったり悪くなったりを繰り返していました。

1歳になったとき、かかりつけの小児科医から乳児喘息と診断されました。

小児科医

1歳まで様子を見ていたけど、風邪をひくたびに喘鳴が出るね。次男君は乳児喘息という診断になります。
発作が起きていなくても、半年間は毎日吸入しましょう。

と言われました。吸入器をしばらく使うということは、なかなか治らないということ。

うすうすわかっていましたが、かなりのショックでした。

私が掃除を怠ったから…と一瞬落ち込みましたが、悲しんでばかりもいられません。
喘息の発作を起こさないために、家の中を変えなくては!ということで、いろいろな対策をしました。

小児喘息の定義や治療などの詳細をお知りになりたい方は、以下のページがおすすめです。
喘息についてわかりやすく書いてあります↓

中野こどもクリニック 小児喘息
国立成育医療センター 気管支喘息

喘息を起こしにくくするために必要なこと

喘息発作を起こしにくくするためには?

①発作の原因となるハウスダストを減らす
②ダニ対策をする
③体力づくりをする
④処方された薬や吸入薬は処方通りに使用し、途中で中断しない

以上の4つが基本的な喘息対策の柱になります。

それでは、具体的に何を改善したのかご説明していきたいと思います。

乳児喘息と診断されてから私が行った11の対策

布張りのソファを捨てた

旦那が結婚前から使っていた、布張りソファがありました。オシャレな家具やさんで購入した10万円超えのお気に入りの品です。

購入してから5年は経過していたし子どもはソファの上で飛び跳ねたりして、中の羽毛が飛び出してきていました。

洗濯できない布張りソファは、ダニの温床になりやすいです。

旦那に説明し布張りソファを捨て、ニトリで合皮のソファを買い直しました。約6万円でした。

加湿空気清浄機を買った

喘息児にとって、空気の乾燥は大敵です。乾燥した空気は気管支への刺激が強いためです。我が家では今までは小さな加湿器を使っていましたがそれだと加湿しかできないので、シャープの空気清浄機を購入しました。Amazonで約3万3千円でした。

加湿器はマメにお手入れしましょう!空気中にカビが放出され喘息悪化の原因となります。

じゅうたん、玄関マット、バスマットを捨てた

じゅうたんや置きっぱなしのマットは、ダニやほこりの発生源となります。

  • じゅうたん⇒西松屋のジョイントマットに買い替え(約3千円)
  • 玄関マット⇒破棄!
  • バスマット⇒フェイスタオルで毎日交換

キッチンマットも一度片づけましたが、床の水はねと足の冷えで再設置しました。まめに掃除機かけ&2週に一度洗濯しています。

コードレス掃除機を買った

掃除機はキャニスター式を使っていましたが、週2回ほどだった掃除機かけを毎日することにしたので、取り回しがラクなコードレス掃除機に買い替えました。

アイリスオーヤマ製で約2万円でした。

布団掃除機レイコップもどきを買った

レイコップ、高いですよね!

Amazonでレイコップもどきがたくさん売られていたので、中国製の布団掃除機を購入しました。

吸引力が心配でしたが、よくホコリがとれましたよ!約2千円でした。

掃除機でもいいと思いますが、布団専用のもののほうがやはり掃除機かけしやすいです。

布団専用としてアリエールダニよけ洗剤を買った

アリエールダニよけは普通の洗剤よりはちょっと高いので、布団専用にしています。ちょっと香りが強いですね。個人的にはもう少し優しい香りか無香料が好みです。効果を実感!ってことはないですが、普通の洗剤よりダニに強いと信じて使ってます☺

防ダニ用のボックスシーツ、枕カバーを買った

今までシングルベッドに普通のボックスシーツをかけていましたが、防ダニのシーツに買い替えました。テイジン製で6千円でした。ちょっとひんやりして夏はいいんですが冬は寒い!でも、ひんやりした質感にもすぐ慣れました。洗ってもすぐ乾くのがお気に入りポイント。

布団乾燥機を買った

喘息が悪化しやすいのは春、梅雨時と秋です。気温や湿度が変化しやすい時期は注意が必要です。特に梅雨時は湿気でダニが増えやすくなるため、ダニ対策が必要になります。

家の中で最もダニ対策が必要なのは寝具!実は人の皮膚カスがダニの大好物。寝具は、一日で最も長い時間を過ごす上、適度な湿度や温度があるため、ダニがとっても繁殖しやすいのです。ダニは『50℃の熱で20~30分、60℃の熱で一瞬で死滅』します。死滅させた後、掃除機がけをすることで、効率的にダニ対策をすることが可能です。
ポイントは、『加熱は3か月に1度、掃除機がけは1週間に1度』

ためしてガッテン!「今こそ!ダニ撲滅宣言」より

梅雨時期は布団も干せませんし、そもそも日光ではダニは死滅しません。私が購入した三菱の布団乾燥機は乾燥マットという袋が入っていて、布団のすみずみまで60度の高温にすることができます。
Amazonで約1万2千円でした。
乾燥させた後は必ず掃除機をかけてダニの死骸を吸い取ることが大切です!

さい

フトンクリニックという名前も気に入っています!頼りになる感じ。

オムロンの吸入器を買った

自治体によっては吸入器のレンタルがありますが、私はかかりつけ医の勧めもあり購入しました。実家に帰るときや旅行時には必ず持っていきますし、買ってよかったと思います!約1万円でした。

Amazonだと予備の部品も購入しやすいし早く届くのでオススメです。一度送気ホースが破れかかったことがありましたが、すぐ注文して翌日に届きました。

外遊びを積極的にさせた

喘息対策には体力づくりも重要です。水泳やウォーキングなどが推奨されてます。診断されたのはちょうど冬の時期だったのですが、冬の時期の外遊びはしてもいいのか聞きました。

かかりつけ医

発作が出ていないのなら冬でも外遊びはしてもいいですよ!

なんでもいいのでどんどん運動してください。ベビースイミングもお勧めです。

でもお母さん疲れちゃうから、無理しないでね。

うちの子の場合は発作予防のために毎日寝る前にステロイド吸入をかけていました。
(現在は医師指示のもと終了し、発作の時のみ吸入)
吸入をすることで、普通の子と同じような生活、成長ができるようにとのことでした。
運動で発作が出るお子さんもいるので、このあたりは個人差が大きいところですが…発作が起こらないような運動を続けることで体力がつき、発作が起こりにくくなるといわれています。

ベビースイミングは近くに良いところがなく、また値段も高かったので結局やりませんでした。

発作のないときは晴れの日は公園に、雨の日は児童館に行き、毎日体を動かすことを心掛けました。

薄着を心掛けた

自律神経の調節力を高め、消極的な喘息の子どもたちに自信をつけさせることができます。

薄着にしましょう。寝るときには直接暖めたりしないで、パジャマに着替えます。朝も下着を暖めたりしないようにします。冬でも朝の洗顔は出来るだけ、冷たい水で洗いましょう。

妹尾小児科「喘息発作のないときの心構え」より

風邪をひくと必ず喘息発作を起こすので、風邪をひかないようについつい厚着をさせがちです。

しかし厚着させると、子どもは汗をかきやすいのでその汗が冷えて逆に体調を崩しやすくなります。

自力で体温調節できる体にするために、できるだけ薄着にしました。

薄着にしたから風邪をひきやすくなったということはありませんでした。

冬でも肌着はタンクトップ1枚です。外遊びするときは上着を着せますが、温まったらすぐ脱がせたりとできるだけ薄着で過ごすようにしました。

総額いくらかかったか?

上記の対策の中で費用が掛かったのは①②③④⑤⑥⑦⑧⑨=146,400円です!

ソファの6万円が大きかったですね…!健康のためには必要な出費なので仕方ないですが!

もうすぐ3歳。喘息の様子は?

滑り台で遊ぶ子ども

次男が喘息と診断されてもうすぐ2年になります。現状は…

  • 寒いところにいっても発作は起こさない
  • 運動しても発作は起こさない
  • 風邪をひくと発作を起こすことがある(毎回ではない)
  • 飲み薬、吸入薬は風邪の時のみ処方される

2年前と比べるとだいぶ丈夫になってきている印象です。

これから保育園もしくは幼稚園に入園したら、風邪の洗礼を受けるのでその時が心配ですが、発作を起こしたら吸入して、乗り切っていくしかないですね。

うちの子がもともと重くない喘息だったこともあるかもしれませんが、日々の環境を整えていくことで発作を起こしにくくなったのではないかと思います。清潔な環境は喘息じゃない人にとっても大切ですよね。

疲れているときは以上の対策を完璧にできないこともあります。

育児も家事もマラソンです。

ぜーんぶ完璧は無理なので、できることから始めていくことが大事だと思います!

それではまた次回。moimoi!

読んでいただきありがとうございます!
こちらをポチッと押していただけるとうれしいです♪

Moi!さいの家ブログ - にほんブログ村
育児・男兄弟ランキング

ABOUT US

さい
ズボラで北欧好きなナースが、北陸で高気密高断熱の家づくりについて語るブログです。センスはないけどいい家にするべくがんばってます!男兄弟育児中なので、育児の雑記やライフハックも書いていきます。家づくりや子育てに奮闘中の皆様とつながれたらいいなと思っています!よろしくお願いします☺
>